私はどこから来て、どこへ帰っていくのだろう?
 

omoi_2 であい

 9月に入り、子供たちも新学期です。
 私も寝てはいられず、、、もっとも、退院したら寝てはいられませんでいたけど、、。
 まず、体力を回復しなければと思い、屋内プールで歩くことから始めました。
 なにしろ、外の道を歩くと、何かふわふわして揺れるような感じがするのですから、 、。
 声は相変わらずでないし、フラフラだし、ほんとにどうすればいいのかしら?って思 いました。

 でも、日常の生活はあるので、、。
 そんなある日、子供のサッカークラブの練習当番(保護者が交代で練習時のお世話を する当番です。)へ行くと、
 Hさんとご一緒でした。
 Hさんが、[太極拳をしてるんだけど、一緒にしてみませんか?」と誘ってくださいました。
 体力回復をしたいと思っていたので、ゆっくりとした体操ならできるかしらと思い、す ぐ、行ってみる約束をしました。
 後で聞いたことですけど、Hさんは、私の様子を心配してくださって、一緒になるよう に当番を代わってもらって、太極拳に誘ってくださったそうです。・・・感謝です。

 まぁ、その太極拳の先生が私の生きかたに、たいへ重要な示唆を与えてくださるこ とになるとは、、。
 その時はぜんぜんわからなかったのですけど、、というより、ほんとうにそう思える ようになったのは、3,4年たってからでした。

 そこでは1時間体操をして、(太極拳)そのあと、なにか、みなでお話をしていました。
 数回するうちに、その先生はフシギなパワーを持っているらしく、皆さんがいろいろ 相談していることが分かってきました。
 私は半信半疑というより、否定的な感想でした。
 そのころは、ガチガチの唯物論者で、人間は死んだら無になると思っていました し、、。
 魂の存在にも否定的でしたし、そんな、フシギなパワーなんて、、、。

 でも、なにか離れがたくてずっと通っていました。
 それが9月半ばのことでした。
 その先生がおっしゃるのには「4週間で声が戻ります。」ということです。
 あまり信じてはいなかったのですけど、そのとおり、10月後半にはなにか突然と いう感じで声が出るようになったのです。
 別段何をするでもなく、そこに通っていただけでしたけど。

 不思議でしょう?

 でもでも、その時も、なにか半信半疑のままでしたけど、、。
 ・・・っていうより、不思議なパワーで治ったとは思いたくなかったのでした。

 なにか、分かりたくない思いで、、、でも、やめることもせずに、(途中何度かやめる つもりで行かない時期もあったりしながら、、。)
 今まで約10年、、途切れ途切れながら、お付き合いは続いています。

 



back/next