2002_6月と7月   ある日・・・(*^_^*)

画像はclickで拡大します。《ブラウザの戻るボタンで戻ってくださいね。》

             
       

 6月のある日の広瀬邸前にある広瀬池は、シント静まり返っていました。
 空はどんより梅雨もよう。。         
 人気もなく、白鳥と鴨が音もなく静かな波をたてるばかり、、、。
 □広瀬宰平さんは、住友家の財本である別子銅山の総責任者、
後は総理事(住友総事業の最高統括責任者)を務めたかたです。(明治)

 

日色ともゑさんによる、金子みすゞさんの詩の朗読会がありました。
初めてプロの朗読を聴いたけど、ほんとに感動的♪
詩を解釈して、感情移入をして、、、。
お芝居より、簡潔な舞台でした。。
そして、イマジネーションが必要・・・それが楽しくもあったり・・・

     

 広瀬公園より東へ2KMばかり行くと、もと、住友鉱山の社宅跡に、
 山根公園があります。                       
 市営の温水プール、テニスコート、体育館、グランド、子供公園があります。                                                        
 以前は子供をつれてよく遊びにきたんですよ〜泳いだりネ♪
 ナニナニ?(・_・∂>「言うな・言うな 想像したくないよ〜」って?
                      「・・・ご、ごめん」(^^ゞ
 そこのちょっと小高いところに、ライオンズの庭があります。
 いまは、お花も少なく、アジサイがわずかに咲いているだけ。。。
 桜の季節はきれいなんだけど、、、。
 

               
 桜の木の下のビロードのような苔がいい感じ。
                    

   

 

   

 

     

 マイントピアは、別子銅山の重要な拠点でした。
 いまは、産業遺産としての観光施設になっています。
 温泉や、当時の坑道の様子を再現した展示とか、砂金採りとか、、。
 そこに、昭和の時代に住友の接待館だった、「泉寿亭」の一部が移築されています。
 「住友」は、もともと近江商人で屋号は「泉屋」だったので、「せんじゅてい」なんですね。
 写真じゃぁよくわからないけど、ガラスは、国産では初期の手作りの一枚板ガラスで、
 微妙なゆがみが素敵なニュアンスをかもし出しています。
 そこで、月一で(日曜日)お茶(ほとんどは紅茶です。)の接待をボランティアでしています。
 とっても、好きな場所です♪
 メンバーも大好きで、こころもゆったり、ヒーリング♪
 (
落ち着いたお座敷で、おちゃとお菓子を楽しめるって、けっこう穴場でしょ?もちろん、無料です。
   不定期なので、その日にあたればラッキーかも♪)
 

ある土曜日、バザーのお手伝い。   ポップコーン作りは見てると飽きないワ♪ 6,7

 

   
 

今年度、ボランティアの会で、ツインバスケット用の車椅子を寄付できました。
障害者用のバスケットボールです。
残存能力によって、高低ふたつのゴールがあります。だから、ツインなのね。
試合を見て思ったこと。
競うだけのスポーツじゃなくって,,,
なんだろう、、スポーツをほんとに楽しんでいる、、。
パスも取りやすいように気遣いがあって、、。
これがほんとうのチームワークなのね。  
パチパチ(^^♪(^-^)ほのぼの。。

 



市長訪問
2002.7.9

市政はなかなか難しそうだけど、市民のために頑張ってください。
ガンバ!p(^^)q

 
       
 

友人が咲かせた花たち
土曜の午後おそく、お花を見せてもらいに行きました。
手間も心もかている様子がよくわかる花々♪ありがと(^^♪
 

ピンクのカサブランカ
ほんとに素敵な花でした。
←フウラン
  可憐な山の花
  高貴な香りにうっとり

しろのカサブランカ
妖艶な香りです。
 
                 
       

日曜日の午後、寒風山(西条)へドライブに行ってきました。
下界より10℃くらいも気温が低くて一時のしあわせ♪
花は少なくて、ノリウツギがところどころで涼しげな白い花を咲かせていました。
清冽な川の流れを見ながら・・・透き通った午後の時間が過ぎていきました。